園について 園の様子 年間行事 アクセス・お問い合わせ

                         桜川保育園








丁寧に関わり、子どもの笑顔を育む保育を目指しています。

子どもたちの主体性を尊重し、
自分の考えを最大限に引き出すことのできる保育園

 子どもは、いろいろな環境の相互作用によって発達し、自分の体験を基に新たな能力を身に付けていきます。
 桜川保育園では、子どもたちの安心・安全を十分に考慮しながら、周りの自然環境を生かして健康な身体を作るとともに、主体的に活動する経験を積むことで五感を研ぎ澄まし、自分で考える力を最大限に引き出せるような保育活動を展開していきます。さらに、地域の人や様々な人とのふれ合いの機会を多く取り入れ、地域に根差した保育の中で、お互いを思いやることのできる「優しい心、豊かな心」を育てます。

保育理念

共に手をつなぎ、

 子供たちが今を生き生きと過ごし、

  未来に羽ばたく力を育んでいきます

保育目標

(1)丈夫な「からだ」を育む

(2)考える「あたま」を培う

(3)思いやりの「こころ」を養う